Life Like Love

楽しいもワクワクも不安も、全部ひっくるめて私だって気付いた

【まとめ】瞑想って何?ヨガ哲学、マインドフルネス②

「MEDITATION JOURNEY×IGNITE

 

 11月10日に開催された

佐々木依里さんWSのまとめの続きです!

 

①を読んでいない方はこちらから

www.lifelikelove.work

 

 

 

 

前回の話、ヨガスートラ(哲学)

f:id:ayako_recipi:20191111165408p:plain

 

前回は、①~④まで。

行動や、体のバランスを整えてきました!

 

①ヤマ(やってはいけないこと)

②ニヤマ(やったほうがいいこと)

アーサナ(座法・座れるようになる)

④プラーナヤーマ(調息・エネルギーの入れ替え)

 

 

今回は、「⑤プラティヤハーラ」から始めていきます。

 

 

 

 

⑤プラティヤハーラ(Pratyahara)

調心・感覚の制御

精神が乱れないための心の作り方。

  

⑤では、感覚をコントロールしていくのですが、

「感情って気持ち=心じゃないの?」って思いますよね。

 

私も思っていたんですが、

ヨガスートラでは、

感情=体と心がくっついている状態 

 

つまり、まだ体が関係してきます!!

 

 

感情=体と心の理由

 

悲しくて泣いたり、怒って顔が赤くなったり

気持ちっていうものに体が付いてくる。

 

辛い時に胸が苦しくなったり、

緊張で心拍数が上がって変な汗が出るのも同じです。

 

感情っていうのは心と体が半分ずつの状態です。

 

これは動物の正常な反応で、体の反応が起こるのが普通です。

 

ライオンが目の前に現れたら、

生存本能で「戦う」or「全速力で逃げる」どちらかを選びますよね?

 

そんな時に、いつもの心拍数では血圧が足らないのです。

ぐわっと血圧をあげて戦闘態勢になる必要があります。

 

 

 

ただ、この反応は人によって違うので

怒った時、悲しいとき、ストレスがかかった時に自分の体にどんな反応が出るのかを認識してください。

 

静観と精観が心と体をつかさどってるよ。っていうことです。

 

 

調心では「感覚」を意識し体と心をつなげていきます。

そして「感情の取り扱い」や「インナーチャイルドのケア」をします。

インナーチャイルドとは未浄化の感情のこと

 

 

 

そもそも精神が乱れるってどういう状態?

f:id:ayako_recipi:20191114174123j:plain



  • 怒りが抑えられない
  • 不安が止まらない
  • 心配事ばかり浮かぶ
  • 自己否定をしている
  • 人と比べて辛くなる

 

幼少期から、いい思い出もあれば辛かった思い出もあるはず。

絶対人は多少なりとも傷つく場面が絶対あった。

 

自分の中でその体験の割合が大きくなっていたら、

どうしてもその経験というフィルターを通して物事を見てしまう

 

そのフィルターをとるためには、

一番最初にその感情を感じた時に戻ってあげて、それを癒してあげて

「大丈夫だ」って安心させないとそのフィルターはとれない。

 

忘れたと思っていても、

何か同じような体験をした段階で「気付いて」と出てきてしまう。

 

なので、どうやって掘り下げていって、癒すのか。変換していくのか。

手放していくか、開放していくか。


感覚っていうものを意識して、

自分の心は何を感じているのかっていうのを学んでいきます。

 

 

 

その感情の取り扱いが上手になっていくことで、

「自分の本当に傷ついた感情(インナーチャイルド)」を

自分の力で癒していくプロセスを行っていきます。

 

そのためにマインドフルネスの実践法を行います!

 

 

 

マインドフルネスの実践法

 

気づきの状態をつくってみよう!

 

マインドフルに五感を使おう
※五感:視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚


<実践してみるのにオススメの瞑想>
食べる瞑想
歩く瞑想(サイレントウォーク)

 
生まれて初めて行う動作として行う。行動に集中する。

 

 

  • 食べる:触り心地は?噛んだ感覚は?味は?どんな匂いがした?
  • 歩く:足の裏の感覚は?重心はどう移動してる?


これを行うことで気づきの状態になれる。
雑念が浮かびにくい行為。

 

 

Q、なぜ感覚が刺激されると心が乱れるのか

A、感覚は記憶と繋がっているから

 

同じような出来事が起きて、感覚が刺激された時

 

地下にしまっておいた記憶が再生されて、

その時の感情が思い出されて感情がみだれてしまう。

 

その地下にしまっておいた感情を認識し、癒すことができるのが

インナーチャイルドのケア」です。

 

 

 

 

インナーチャイルドのケアのやり方

f:id:ayako_recipi:20191114173557p:plain

 

顕在意識が「リビングルーム」だと思ってください。

潜在意識は「地下倉庫」です。

 

 

リビングルームに「ネガティブさん」がやってきました。

 まずは「ネガティブさん」を椅子に座らせてください。

※怒りさん、悲しみさんなども。

 

 

②自分の中の他の感情さんを召喚します。

 「優しさちゃん」「冷静さん」「慈愛さん」「前向きちゃん」召喚!!

 

 

③それぞれに色んな話を聞いて話し合います。

 

 

④本当の気持ちを聞けたとき「ネガティブさん」は癒される

「聞いてくれてありがとう!安心したわ」と形を変えて、地下に戻っていきます。

こうなると刺激で感情が復活することはなくなります。

 

※ちょっと説明難しいのでやってみたい方は

ティクナットハンの「和解」という本を読んでみてください。

 

和解~インナーチャイルドを癒す~

和解~インナーチャイルドを癒す~

 

 

 

ここで伝えたいのは、

 

「負と言われる感情」=「悪いもの」ではない

 

ということです。 

 

こういう感情を押さえつけず、癒すということ。

 

癒し、変わっていくことでフィルターが外れて、

見える世界、捉え方が変わっていきます。

 

 

 

意識して行っていることしか意識的に変えられない。

 

  • ネガティブなんです。
  • 人見知りなんです。
  • すぐに怒ってしまうんです。

 

そこに気付けていることがGOOD!!

 

 

 

まずは気づく。存在を認める。

やってきた感情は敵ではありません。

 

そのあと、本当の声を聞く。癒す。ハグする。

 

やってきた感情が癒される

→変化が起きる(フィルターが外れる)

 

これが手放しや浄化のプロセスです。

感情が乱れた時に意識してみてください。

 

精神が乱れないところまで来ました。

次は何をするかというと「集中」します。

 

 

ここからやっと「心」の領域に入っていきます。

 

 

⑥ダーラナ(Dharana)

集中・精神統一・止 サマタ瞑想

 

雑念を止めるために集中していきます。

瞑想の種類でも書いたTM瞑想、集中力を整える。

 

思考や雑念を消していく。

 

 

⑦ディアナ(Dhyana)

観察瞑想・観 ヴィパッサナ瞑想

 

ブッダもヴィパッサナ瞑想から悟りに入ったと言われています。

 

観察瞑想というのは、自分が在るということを観察しています。

俯瞰して自分を見つめる。

 

 

 

⑧サマーディ(Samadhi)

三昧、超意識、悟り。ヨガの最終目標

自己と他者が区別のない、万物の繋がりがあるような世界。

 

 

 

ここまでがヨガスートラの内容でした!

ここまで読んでくださりありがとうございます。

 

 

私も本などで勉強はしていたのですが、

WSで人から直接聞く方がわかりやすいですし。

 

何より楽しいです!!!

元気なエネルギーも貰えます!!!

 

依里さんみたいな温かい人を目指します(*´▽`*)

 

 

 

ちゃんとヨガスートラや瞑想を知りたいという方は

実際に体感するのが一番だと思うので、

 

WSやセミナーや瞑想会などに参加してみてください!

私も最初はトークライブでの瞑想からでした。

 

 

何故かわからないのですが、

「慈悲の瞑想」というものをやった時に涙が出たんですよね。

 

不思議体験だけど、すごくほっとして

そこから楽になったので。

 

そういうきっかけが皆さんにも起こりますように。

 

 

 

心穏やかに、日々最善を尽くせますように。